読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キムチチャーハンの作り方

 皆さん、初めましてルルと申します。これから不定期にブログのネタができたときにあげて行こうと考えています。これからよろしくお願いします。というわけで早速ですが第1回目の話題はキムチチャーハンです。ん?と思われた方もいらっしゃるかと思いますがキムチチャーハンです。(笑)あ、お店のじゃなくて手作りのキムチチャーハンです。今回は僕が最近ハマっている数分で作れる割に結構美味しいキムチチャーハンのレシピを紹介して行こうと思います。朝食べても昼食べても夜食べてもいい、丁度いいボリュームになっておりますので、気がむいた時に良かったら作ってみて下さい。(笑)

 

 

 キムチチャーハンの作り方

 

材料〈一人分〉

・やや大盛りご飯1膳。レンジなどで温めておきます。

・卵1つor2つ。お好みで。(笑)

・キムチ、菜箸で多めに2つまみ。(カクテキじゃなくて白菜の方。)

 白菜の根元の方を多めに使うと美味しいです。

・チャーハンの素。(なんでもいいです。僕はカニチャーハンの素を使っています。)

・ニンニクひとかけら。微塵切りにして下さい。

・醤油大さじ1

・バター。(トースト1枚に塗るくらいの量。)

・油少々。

 材料は以上です。ちょっとざっくりし過ぎじゃない?と思われる方もいらっしゃると思いますが、数分で作れるチャーハンなんで細かい分量なんて気にしてはダメなんですね。(笑)目分量で作れるからこそ数分でできるわけでして。(笑)というわけで手順にいきたいと思います。この手順は結構重要です。

 

手順

1.フライパンを火にかけ、油を全体に広げる。

2.熱したフライパンにとき卵とキムチを入れてキムチスクランブルエッグを作る。

3.キムチスクランブルエッグにご飯を入れて混ぜ合わせ、ある程度混ぜたらチャーハンの素を入れてさらに混ぜ合わせる。この時火は消しておいても大丈夫です。

4.3にニンニクの微塵切りを加えて全体がよく混ざるよう炒める。

5.ある程度炒めたらそこにバターと醤油を全体に回るように入れて再度炒める。

6.炒めたものをお皿に盛って完成。

 以上が手順になります。繰り返しになりますが材料は目分量ですが、順番は大事なんでこの順番でお願いしますね。(笑)

f:id:box-lunch:20151113005202j:plain

 写真を見るとあまりおいしそうに見えないかもしれませんが材料と調理時間の割にはおいしいので是非作ってみて下さい!写真はデジカメで撮れよって声が聞こえてきそうですがないので申し訳ありません。これからもiphoneで撮影したセンスのない写真が挙げられると思いますがどうかお許しください。

 

レンジ

 僕は上記の材料でいつも作るのですがアレンジを加えても美味しいと思います。僕が考えるのはベーコンとネギです。仮にベーコンを加えるのでしたら、手順1と2の間で加え、ベーコン入りキムチスクランブルエッグを作っていくといいと思います。ネギを加える場合には二通りのパターンが考えられます。まずはネギをしんなりさせて食べたい場合です。この場合は上記のベーコンと同じタイミングで刻んだネギを入れてください。もう一つはシャキシャキネギで食べたいパターンです。この場合は手順4でニンニクの微塵切りを加えるタイミングと同じタイミングで刻んだネギを入れてください。お好みのパターンでアレンジを加えてみて下さい。

 

最後に

 最後になりますがこのチャーハンの良いところをもう一つ紹介したいと思います。というのもこのキムチチャーハン一度材料をそろえると何回かリピートして作ることができるということです。卵、チャーハンのもと、キムチ、バターとどれも一度買うと複数個、複数回使えるものなので結構便利だと思います。

 ボックスランチブログということで1回目はあえて食べ物の話題にしてみましたがいかがでしたでしょうか?今後は様々なテーマを扱いながら、どーでもいいことだけれどふと気になって調べたくなったことや、あ、言われてみればこれって...って内容を紹介、説明していけたらなと考えています。拙い文章なうえ大した量もないものをここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたら感謝申し上げます。ありがとうございます!これからより良いブログにできるよう頑張っていきますのでよろしくお願いします!ではまた次の話で!